ALPHATAURI SEAMLESS

縫い目はゼロ、最高の心地良さ

アルファタウリのシームレス3Dニットコレクションは、最高の心地良さを実現し、身体を柔軟に動かせるデザインです。それぞれのウェアを一つのピースとして編むため、完全に無縫製のシームレスニットとなり、製造工程で資源のロスを抑えることができます。鮮やかなカラーパレットで彩り、通気性を良くする機能的なディテールをプラス。オフィスや街に映えるワンランク上のカジュアルルックを演出します。

一本の糸から生まれる、シームレスなデザイン。心地良さの概念を新たに定義し、新感覚の動きやすさを実現するプレミアム ニットウェアです。

縫い目はゼロ、最小限の資源、最高の心地良さ。どこまでも自由で柔軟な動きを。

3Dニッティングマシン
アルファタウリの3Dニットウェアは、日本のSHIMA SEIKIが開発したホールガーメント横編機を使用し、立体的に編み上げられています。

SHIMA SEIKIは、この複雑かつ革新的なニッティングテクノロジー分野のパイオニア的存在であり、アルファタウリの戦略的パートナーです。アルファタウリが使用する3Dニッティングテクノロジーには多くのメリットがあります。そのひとつは、製造時間を大幅に削減できること。ニットウェアは一着まるごと立体的に編成されるので、ほんの1時間ほどで完成します。このイノベーションにより、製品を編み上げた後の縫製作業が必要なくなり、多額の経費と時間の削減が可能となります。

製造工程
通常ニットセーターは、前身頃、後身頃、袖といったパーツを別々に編んだあと、それらを縫い合わせて仕上げます。この製造方法では、多量の廃棄物が発生します。

アルファタウリは、SHIMA SEIKIの3Dニッティングテクノロジーを導入し、無縫製によるホールガーメントをデザイン。これにより素材の使用量を30%削減し、「廃棄物ゼロ」を実現。またこのニッティング技術により、オンデマンド製造も可能となり、着る人の身体にジャストフィットするニットウェアをカスタムメイドできるようになります。アルファタウリのニットウェア製品はすべてヨーロッパで製造されています。